由布岳と由布院温泉

九州百名山 由布岳 1583.3m 大分県


2004年2月16日(快晴)
由布岳西登山口から割と近く見える由布岳、しかし標高差800m、双耳峰の主峰(西峰)は切れ立つ岩峰でけっして楽な山ではありませんでした。下山を東ルートにとると氷結でアイゼンを置いてきた事を後悔しました。

※急ぎめです、コースタイムは余裕を持って。

ルート

西登山口→気持ちのいい牧草地→公園→樹林帯→延々ジグザグと高度を上げ→鞍部(マタエ)→由布岳主峰→マタエ→由布岳東峰→東ルート→分岐→公園→西登山口→由布院


※注意箇所

水場は無いようでした。
西峰鎖場、


  • 西登山口から牧草地を行く

  • 牛のゲートのある公園

  • 樹林帯を抜けたところ「合野越」

  • 双耳の峰


  • 延々続く九十九折から湯布院町



  • 鞍部「マタエ」

  • 鞍部から見る旧火口は凍てつく樹氷で全く景色が違いました。
    山頂で登山者にミヤマキリシマ咲く頃のお鉢廻りを勧められましたが、岩峰群越えの難コースのようです。


  • 鎖場(鎖が設置され見た目ほどではない)

  • 左は巨大な浮き岩(下から向こうの景色が見え危険)

  • 登山道、怖。

  • 由布岳主峰

  • 由布岳 1583.3m


  • 東峰と登山道

  • 東峰

  • 東峰と九重連山



  • 東ルート、左は下を、右は上を見る。

  • しばらく尾根を来て、右手へ、直進はお鉢廻り。

  • 鎖場もありロープ場は長くこちらは難コース

  • 十字分岐、左東登山口、正面は

  • 何本かの涸沢を上り下りしやっと分岐、左へ。

  • 下山後

  • 由布院に共同浴場は沢山あり、下ん湯は前回入ったので、
    今回は「乙丸温泉」、少し温め、掛け流し100円 H16.2

    翌日、由布院の一軒宿「ゆむ田の森」、
    そして湯布院町最奥の奥の湯というコバルトブルーの湯500円入湯。
    後日、山荘「わらび野」露天風呂入湯
    (全室、露天風呂付き客室の宿、宿泊者のみ利用可、立ち寄り湯不可)

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
由布院温泉 山荘わらび野 、 由布院 湯無田温泉 ゆむ田の森

露天風呂付き客室のある宿はこちら
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.