祖母山と鹿川湯の谷温泉、ドラマチックな一湯

日本百名山 祖母山 1756.4m 大分県・宮崎県


2003年12月14日(曇り後晴)
前夜祖母山北谷登山口泊、(途中道路表示-3℃)、8:40出発、本谷風穴コースへ、本谷は氷壁があるとの情報ありアイスバイルとアイゼン携行。アイスバイルは役立ち、アイゼンは未使用。10:40登頂、しばらく晴待ちの甲斐あり一気に霧散。11:30千間平・北谷ルートで下山、ルートの違う9合目小屋を見に行きかけ遠いので止め戻る。13:00無事下山。地図で白滝温泉に目をつけ情報を聞くと、薪の風呂らしい、フムフム、行ってみましょう。

※いつも急いでますので、コースタイムは参考にされないでください。

ルート

北谷登山口→本谷ルート→祖母山→9合目分岐→国観峠→千間平→北谷→登山口。


※注意箇所

冬期本谷はアイゼン・ピッケル装備で。


  • 北谷登山口、真っ直ぐ本谷、左北谷ルート。

  • 沢を三回ほど渡り、

  • 快適なルート

  • 風穴、この時間は無風でした。

  • 熊笹のトンネルが延々、積雪もありかなり閉口。

  • トンネルを抜け樹氷の始まり。



  • ロープ場

  • まだ小規模の氷。

  • これはつらら。

  • 祖母山、前衛?

  • 千間平分岐、ピークはすぐ。

  • 山頂

  • 女性にビールを頂く、ご馳走様でした。

  • 西に阿蘇山、北に久住連山

  • 東に笠松岳から本谷山、手前尾平登山口、南に古祖母山・障子岳・親父山の展望


  • 九合目小屋分岐、小屋へは千間平と別ルートです。

  • 千間平から祖母山

  • 登りかえしあり。

  • 千間平

  • 水場

    13:00下山。

    さてここからが本題、白滝温泉で薪の風呂の話をすると
    それは鹿川という所、沢が1本違うとの事、で直行。(白滝もよかったです。)

  • 片内で凄い展望の風呂を見て、17:30鹿川湯の谷温泉到着。
    この端材を一抱え頂き渓谷へ下りる。

  • ありました、ありました、

    五右衛門風呂が二つ、

    湯は無色透明、硫黄泉、二十数度か?

    ホースから釜に注がれています。

    板を割り焚きつけにし、

    新聞を少し使い一発着火、

    (うちも薪の風呂なのでこれは当然。)

    待つこと25分、まだ温めの18時、

    底板を足で踏み込み、

    いよいよ入湯。

    湯が溢れ火が細ったので、

    少しかえだしてからザップリ浸かる。


  • 鉄の釜越しに暖かさが伝わり、温めのお湯と丁度よく、

    樹幹からは満天の星空がのぞき、

    この一湯との出会いと、造られた老人クラブ?様に感謝し長湯をしました。

    丁度熱くなるころ、火も細り、燃え残りを釜の奥に押し込み、

    ヘッドランプを点け、

    ドラマチックな一湯を後にしました。

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

ドラマチックつながり その1中岳、その2岩尾別、その3浜児ヶ水(山の温泉ガイド)
<
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.