奈良、大峯山、山上ヶ岳

日本百名山 大峯山、山上ヶ岳 1719.2m 奈良県


2001年5月12日(晴)
登山口駐車場下の山林に駐車、遊歩道を10分ほどで山門に出る。大峯山は女人禁制、日本唯一の男の山であり、登山者の大半は修験道の行者さんです。女人結界の標柱を過ぎ、いくつかの茶屋を通り、水場まで約1時間半。そこから「西の覗岩」の行場を見学し(行は1000円)山頂へは約1時間、殆どは歩きやすい、勾配もそれほどきつくない登山道です。
ルート
駐車場-山門-一本松茶屋-水場-鐘掛岩-西の覗岩-大峯山寺-山上ヶ岳-往路下山(往復約5時間)

  • 登山口の大峯山寺山門

  • 「女人結界の標柱」大峯山山上ヶ岳は女人禁制、修験道の山です。

  • 所々に茶屋があり一息つけます。

  • 山伏のいでたちの行者さん。山のあちこちからほら貝の音が聞こえてきます。

  • 水場はここ(中腹)に一箇所です。

  • 大峯山、山上ヶ岳1719m

  • 「鐘掛岩」ここもひとつの行場なのか、あえて懸崖を行く登山者。

  • 「西の覗岩」

  • 「大峯山、山上ヶ岳」山頂
     

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 洞川温泉
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.