朝日温泉(ニセコ連峰、雷電湯元、北海道)山スキー

ニセコ連峰、雷電山麓 朝日温泉 標高約310m


2005年2月24日(曇り)
冬期はもちろん、ここ数年営業も休止していることは知っていましたが、様子を見に出かけてみました。もしかすれば湯にありつけるかも・・・、約3.5Km、標高差300m、往路約70分。


ルート
敷島内より


※注意箇所



  • 敷島内、水道施設下

  • 林道を上ると間もなく日本海を望む展望。

  • 林道

  • 雷電山・中山

  • 林道を詰め、谷へ下ると朝日温泉。

  • 「朝日温泉」

    ステップを作り、玄関に下りる。
    玄関も開くので、もしかすると内湯に入れるかと期待し中を拝見、
    内湯の屋根は雪の重みで崩れ湯も張られていませんでした。

  • 硫黄臭がし対岸に湯の染み出しと導管が見える。
    導管を渡るのも躊躇われ橋もなく、匂いだけかいでここで断念。

    後日記2007/10/23:
    ・・・この川を渡っていれば、おそらくは湯の張られた露天風呂があったとは・・、
    内湯しか頭になかった、大変残念。

  • 林道終点に戻る。(トレースはすべて自分のもの)

    雷電山と朝日温泉はこちら

ページTOP

日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
雷電朝日温泉 朝日温泉
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.