乗鞍岳と乗鞍高原温泉

日本百名山 乗鞍岳 3026.3m 長野県・岐阜県


2005年7月20日(水曜日)曇後晴れ
乗鞍高原温泉、金山ヒュッテにて眩い星空に御来光シャトルバス便山行決定!翌3:40発乗車、御来光はさあショーの始まりと思いきや腰砕けでしたが、剣ヶ峰登頂、乗鞍大雪渓夏スキー2本に雪渓から麓スキーゲレンデまで夏の花が多種楽しめました。


ルート
           
乗鞍高原温泉、金山ヒュッテ(泊)→御来光シャトルバス、肩の小屋口下車→乗鞍大雪渓→肩の小屋→剣ヶ峰→肩の小屋→大雪渓→位ヶ原→冷泉小屋→三本滝分岐→乗鞍高原温泉スキーゲレンデ→乗鞍高原温泉

※シャトルバスは畳平まで行きます。肩の小屋口先に御来光ポイントがあり、そこで拝むそうです。

※注意箇所
・冷泉小屋から白骨ルートは通行禁止、未整備。
・硫黄山湯川源泉は温泉組合管理地につき立ち入り禁止との事であきらめました。
・エコーラインを何度もショートカットする登山道です。赤ペンキマーク注視。



  • 風紋が残る大雪渓、夏スキーシーズンはこれから。

  • すぐに萎んでしまった御来光。

  • 魔利支天岳、コロナ観測所

  • 肩の小屋分岐

  • 東大宇宙線研究所
  • 山頂本宮確認。


  • 頂上小屋と乗鞍本宮

  • 剣ヶ峰 3026m

  • 権現池

  • 強風の乗鞍本宮

  • 岐阜県側に雲海

  • 肩の小屋



  • 肩の小屋下登山道にて。

  • 大雪渓


  • 大雪渓最上部、上は夏花、下は雪渓。



  • ほぼ一気に滑り、ザックデポ。
    上を見ると東の雪渓は更に奥が深い事に気付く。

  • 朝食中

  • 2本目は東最上部へ

  • ザックないので快適!

  • 大雪渓カール

  • スキーヤー3名登場したところで下山開始、9:12

  • 肩の小屋口バス停下、斜向から川のような登山道へ、でも意外と大丈夫。

  • せめて位ヶ原までは登山道を使いましょう。花とsceenが楽しめます。


  • シナノキンバイ と キバナシャクナゲ





  • 位ヶ原小屋を撮る、そこにマークがあるのに気付かず、

  • 小さなマークがありショートカット、崖を下り、結局フェンスに阻まれ戻る。

  • ←登山口

  • 冷泉小屋からの展望

  • 冷泉小屋前の万病に効くという冷泉。
    小屋下流で冷泉に打たれてきました。火照った体に気持ちよいがかなり冷たい、たしか7℃。



    ショートカットを繰り返し、32号カーブ下から鈴蘭への登山道を入る。


  • 三本滝分岐、滝方向は通行止め、'05/07

  • 大岩、右は廃道、左へ。

  • 写真左手前からゲレンデに出た地点。

  • 乗鞍高原スキー場ゲレンデ。

  • ゲレンデを行くと最後急斜面になります。林道がお勧め。

  • 咲き始めのヤナギランがきれいでした。

  • 乗鞍は後から掘った源泉もありますが、湯川源泉から引く金山ヒュッテがお勧め。

ページTOP

日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 乗鞍高原温泉金山ヒュッテ
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.