雌阿寒岳と雌阿寒温泉

日本百名山 雌阿寒岳1499m 北海道


2003年7月11日(午前暴風雨、午後晴)
早朝暴風雨の斜里岳登山口を早々にあきらめ、繰り上げて雌阿寒岳へ、西から天気回復早く大正解。活火山雌阿寒岳の凄まじい噴煙と神秘のオンネトーが素晴らしい。コマクサも楽しめましたが愛機壊れデジカメ画像のみ。

ルート

オンネトー青年の家、13:50→5合目、14:35→6合目、14:45→15:15、8合目デポ、16:00→
                                        ↓↑
                                 15:20、阿寒富士取り付き、15:53
                                        ↓↑
                                     阿寒富士山頂、15:40

→雌阿寒岳山頂、16:24→雌阿寒温泉登山口へ下山、17:38→自転車でオンネトー登山口へ(最初登り)、17:58。


※注意箇所

雌阿寒岳火山ガス。
雌阿寒山頂、火口側の崩壊、ロープ張ってあります。
水場は無し


  • 赤蝦夷松林を走る、雌阿寒岳・雌阿寒温泉へのアプローチ。


    雌阿寒温泉登山口に自転車デポ。


  • オンネトー湖。

  • オンネトー青年の家登山口

  • 確か2合目?赤蝦夷松林が5合目近くまで続く。

  • 阿寒富士 1476m

  • 六合目、この辺りから阿寒富士へショートカットしたいところだが、登山道を8合目へ進む。

  • 神秘の青、オンネトー


  • 凄まじい噴気

  • 阿寒富士、ジグザグが60回ほど続く。


  • 阿寒富士山頂



  • 凄い火山ガス、息を止めて通り過ぎました。

  • 青沼と雌阿寒岳



  • 剣ヶ峰への分岐

  • 山頂から赤沼。

  • 雌阿寒岳山頂 1499m


  • オンネトーと右手に雌阿寒温泉



  • 北の展望


    雌阿寒温泉登山口から自転車でオンネトーへ、登山後の風が気持ちいい!


  • オンネトー

  • 国民宿舎 野中温泉別館 露天風呂

  • この雰囲気は北海道では貴重!源泉そのまま、適温のスッパ苦い硫化水素泉。
    山水の放水があり、飲んだり掛けたり、登山後の火照った体にありがた~い。

    逆ルートで湯の滝を楽しむ手もありますがオンネトーから2Km以上の往復になります。
    4月に行ったのでパス。

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 雌阿寒温泉 野中温泉旅館別館
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.