カムイワッカ湯の滝

湯滝 北海道


2003年7月14日(曇り)
帰り支度のアベック尻目に夕刻からの独りさびしいアタック、しかし素晴らしい湯川でした。滝を越えるのは大変危険、また禁止されています。

ルート

滝下Pからカムイワッカ川遡行開始、17:38→比較的大きな3つの滝を越え→4つ目の滝が難所→熱い湯船到着、18時過ぎ→下りは更に難易度高い→滝下P、19時頃


※注意箇所

湯壷入湯者への落石等の危険があるため、滝を越えることは禁止されています。
また4つ目の滝は仮に登れても下りは更に大変です。過去に落ちて大怪我をしたという人にも後日会いました。
クライミング装備。


  • カムイワッカ川遡行開始間もなく。

  • 1つか2つ目の大きめの滝、湯はまだ温い。

  • 4つ目の滝のような気もするがこれが3つ目?湯はまだ温い。

  • すると奥が4つ目?
    4つ目の滝下の滝壷がいわゆるカムイワッカ湯の滝と思われます。

  • 4つ目の滝を越えた地点。
    右岸から豊富な熱い源泉沸き出しがある、上流からの流れは温く攪拌しながらの入湯。

  • そのちょい下流は適温快適。

  • 4つ目の滝を上から見る、コェッ!
    アイスバイルを砂岩に打ち付け、ビレイを確保する場面もありました。
    直登・右岸・左岸どのルートも難易度高い。
    湯滝をかぶり、メガネが曇り、薄暗く、何とか無事下りました。
    ・・・でもその後転びました。

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 カムイワッカ湯の滝、最寄り 岩尾別温泉 ホテル地の涯

わりと近い、 ウトロ温泉 つくだ荘・桂田 季風クラブ知床
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.