常布の滝温泉・香草温泉

白根山系、大沢川の山岳野湯 群馬県


2006年7月17日(晴れ)
矢沢川左岸の芳ヶ平登山道から常布の滝下温泉への下降を心配していましたが、常布の滝への登山道(自己責任)がついており川岸まですんなりと、温泉も発見できました。しかし湯船は岩と堆積で埋まり、掘りかえしての入湯。大沢川遡行し香草で三湯入湯。

ルート
矢沢川左岸の芳ヶ平登山道~大沢川遡行~香草温泉

├常布の滝下温泉

常布の滝 

※注意箇所
常布の滝から滝下温泉へはいくつかの滝に阻まれ行けません。登山道を戻ります。
香草温泉から上の登山道へ抜けるのは大変な藪漕ぎです。
香草温泉は泉質濃く、長湯は危ない。

  • 芳ヶ平登山道入口 6:02

  • 常布の滝展望台から


  • まずは常布の滝、見応え十分。

  • 滝周辺の明礬泉系の湧き出し

  • 登山道から川岸へ

  • 滝の脇に常布の滝温泉 7:31

  • 常布の滝下温泉、土類泉的、かなり埋まってます、頭上落石注意!

  • 大沢川、いくつかの滝を越え、

  • 香草温泉、1湯目、強酸性硫化水素泉。湯船は小さく主にタオル浴。

  • 2湯目、浴感一番。

  • 香草三湯目。

  • 足裏がふやけ、湯船もいまいちなので最後はパス。9:59

  • 香草温泉上手の尾根手前から、大沢川。10:12

    上部登山道へのルートを試みるも、この後背丈ほどの熊笹に阻まれ、下降気味にトラバース、H1540地点の登山道にやっと合流、下山。

    この後白根山を歩く、白根山・本白根山と万座温泉編

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
  万座温泉 豊国館
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.