一本松温泉 たつこの湯 乳頭山登山口、黒湯温泉より


2001年10月12日(雨まじりの強風)
16時黒湯温泉下、乳頭山登山口出発、本当は上から降りてきて温泉に入りたかったのですが、ま~今回は下見と言うことで・・。夕方でもありかなりハイペースで16:25分頃一本松温泉着、落ち葉が吹き飛ぶ嵐の中とはいえ、岩造りの露天はゆったりと時を忘れ、源泉の野湯では久しぶりの湯の花まみれを楽しみました。
ルート
黒湯下乳頭山登山口→先達川に掛かる橋を右岸へ→砂防ダム→白い石の川を左岸へ→一本松温泉。
注意


  • 対岸の源泉地帯。

  • 先達川。

  • 一本松温泉の野湯、カニ味噌状の湯の花まみれを楽しみました。
    湯の花が堆積して泉質が濃くなっています、長湯は禁物。


  • 岩造りの露天風呂。42℃位の適温。硫化水素泉、青森湯ノ沢のような塩分苦味あり。

  • 帰り17時過ぎ、沢の野湯に入ってみました。このように石は硫黄で白くなっています。
    温度は二十数度位、底から暖かいものを感じましたが、寒い!・・・入らなきゃよかった。

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 黒湯温泉 黒湯
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.