硫黄岳と本沢温泉

日本百名山 八ヶ岳、硫黄岳 2760m 長野県


2001年1月16日(曇り時々晴れ)
松原湖から大月川沿いのバス道を通り、本沢林道入口へ。冬期は4WDでもここまでが無難、ここから先ゲートまでは除雪のされていない、轍のある雪道です。約3Kmで本沢入口、そこから約3Kmでゲート。ここから本沢温泉へは約1時間30分かかりました。早速冬の内風呂「石楠花の湯」へ。秘湯度満点です。談話室で泊、布団・アンカあり。
2001年1月17日(曇り)
9時45分出発、雲上の湯分岐まで約10分、そこから約50分で夏沢峠。峠は吹雪、約50cmの積雪、切り立つ尾根を過ぎ、樹林帯をぬけるときつい登りが始まり、約15分登ると岩壁に突き当たる、そこを右にまいて進む、最初のケルンが見えてくる、後は約100mおきにあるケルンを頼りに進む。約30分で硫黄岳2765m。本沢から約2時間、視界50m、氷点下20℃位か?証拠写真だけ撮り下山。途中、標高2150m”日本最高所 野天風呂「雲上の湯」”へ。時おり雲間から遠く硫黄岳を眺め雲上の湯を満喫。本沢からの下山は快晴、硫黄岳・天狗岳の眺望を楽しむ。雲上の湯・石楠花の湯はそれぞれ520円。

ルート
本沢林道入口-本沢入口-ゲート下駐車場-ゲート-みどり池分岐-本沢野営場-本沢温泉泊-雲上の湯分岐-(本沢から60分)夏沢峠-尾根-樹林帯-(夏沢から30分)壁-(30分)硫黄岳-往路下山、雲上の湯分岐から雲上の湯へ、約5分。

他のルート
稲子湯-みどり池-本沢温泉

※注意箇所
夏沢峠から硫黄岳に向かい、樹林帯の先辺りが迷いやすい。(雪で登山道がはっきりわからない為。)
本沢温泉 HP
  • 本沢林道入口、冬期はここから歩き。

  • 本沢林道から天狗岳・硫黄岳を望む。

  • 本沢入口、夏期のタクシー乗り場(写真奥が来た方向で、右に折れる。)

  • ゲート

  • みどり池分岐。

  • 右手に野営場

  • 本沢温泉

  • 夏沢峠、天狗岳側から硫黄岳方向を見る。

  • 樹林帯を抜けた辺りの山容。

  • ケルン

  • 硫黄岳山頂

  • 本沢温泉から見る硫黄岳。

  • 下山道で、硫黄岳。

ページTOP


日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 本沢温泉 本沢
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.