富士山 剣ヶ峰 滝沢林道 BCスキー

日本百名山 富士山 剣ヶ峰 3776m 山梨県・静岡県


2018年5月15日(晴れ) 滝沢林道ゲート1825mを5:55頃スキーを担いで出発。
ここからほぼ迷走記になります。
久須志神社(13:30頃)までかなりきつく、デポして剣ヶ峰1往復目で総延長11.7km(15:12)。ここで携行していたはずの財布・携帯・タブレットが無い事に気づく。昼食の剣ヶ峰まで戻るしかない。2往復目を終わり16:33。結果剣ヶ峰にはなく、デポした上の石垣の上棚にありました。(アホすぎます)
吉田大沢エントリーを試みるが、かなり西へ回り込まないと無理のようであったので、東の沢からドロップ。気温も下がり強風でガリガリになりかけのバーンを快調に滑って2800mあたりで右の登山道に上がると、記憶にないルートでした。地図から吉田ルートの東の別ルートと判断して下り、2600付近で小屋に出るものの、北西方向にならずに東のままです。
この辺りで方位から須走ルートであることに気づき、北方向へのルートを考えましたがとても藪漕ぎできそうもなく長田小屋の上に出ました。見ると北方向に登山道が走っているように見えます。
良く探すとコノスジ吉田へと書かれています。これが無ければ須走へ下山しかなかったのですが、助かりました。そのスジを吉田に向かい、(歩測で約1500歩進んだガレ場を朝見た堰堤方向に向かい下降しなんとか林道に出ました。このショートカットは本来決してやってはいけない事かと思いますが最後のエスケープとして書いておきます。しかし決してお勧めするものではありません、登山道を外れるような行為はしないでください)
19:30林道、20時滝沢林道ゲート。全約24Km。


ルート
滝沢林道ゲート~吉田口~吉田ルート~久須志神社~剣ヶ峰2往復~吉田沢~須走ルート北の沢BCスキー~須走ルート~長田小屋~コノスジ吉田へ~滝沢林道ゲート下山

※注意箇所
* 登山地図・方位磁石必須。ルートの交差点多く迷い込みが多いと聞きます、また今回のスジなど国土地理院の地図やウェブ上の地図にも出ていません。
* 滝沢林道は林業道路、登山では選択しない、遠すぎます。
* 高度順応。酸欠にならないよう呼吸は意識して早めにしました。
*


  • 5:53
  • ゲート 5:55
  • 吉田口 7:01
  • 佐藤小屋 冬期休業中 7:02
  • 吉田ルート
  • 吉田大沢
  • 久須志神社 13:29
  • 対岸の剣ヶ峰 14:00
  • 登頂 14:27
  • 剣ヶ峰
  • 御鉢巡り側は閉鎖
  • 火口内部
  • 14:37
  • 吉田大沢の東の沢からドロップ 16:59
  • 振り返って
  • 腰カメ撮影
  • たぶん須走ルートの小屋
  • ここからフレームアウトした左の沢に移動し左の小屋のある登山道に上がったと思う
  • 須走ルートの小屋下から 18:02
  • 長田小屋前 「コノスジ中途道 吉田へ→」※吉田まではかなりの長丁場と思います
  • マークはしっかりある登山道へ
  • 林道に出たところから街の灯り

ページTOP

日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
下部温泉 大黒屋

© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.