越後駒ケ岳と栃尾又温泉

日本百名山 駒ケ岳(越後駒ケ岳/魚沼駒ケ岳) 2002.7m 新潟県


2014年10月30日(晴れ)
当初はグシガハナルートの予定で来県。しかし昼も過ぎてしまった為12:49枝折峠登山口より1泊装備で入山し、冠雪の越後駒ケ岳登頂後、駒の小屋泊(貸切)。
室内で夜8度、朝6度、割りに暖かなれど備品の発泡マット・ギンラメ・毛布1枚(※シュラフはありません!)と持ってきた冬シュラフでは寒く、ダウン着込んでなんとか暖かでした。バイオトイレ装備100円、小屋は2000円。

翌9:25出発、堂々と聳える越後駒ケ岳登頂の喜びを胸に12:07下山。

下山後大湯でドクターフィッシュの足湯初体験。前夜は栃尾又温泉にて渓谷で湧きたての「したの湯」を楽しませていただきました。

ルート
枝折峠登山口~小倉山~駒の小屋~越後駒ケ岳~駒の小屋泊~往路下山

※注意箇所
* 駒の小屋の水場ですが、前夜は流れていましたが、翌日汲もうとしたら枯れていました。もう冬仕舞い?
* 地元警察さんの情報では、グシガハナルートには危険な場所が1箇所あり、今年そこで滑落約150mがあったそうです。
* 駒の湯山荘への下山は、小倉山から1000m以上の降下でぬかるんでおり、余裕の無い時は選択しないでください、枝折峠が無難との事。(駒の湯山荘さん)

  • 枝折峠上り口から
  • 初冠雪の越後駒ケ岳
  • 枝折峠中腹から
  • 12:49 峠出発 12:55荒沢岳
  • 13:01 駒ケ岳と中ノ岳 遠い尾根ルート
  • 13:05 ここで早くもカメラバッテリー終了してしまい、あとは携帯とタブです。
  • 15:51 駒の小屋着
  • 16:29 越後駒ケ岳 山頂
  •  
  • 梯子で入室
  • きれいで快適です
  • 前夜は魚沼産コシヒカリの御飯とほっくり炭焼きの岩魚!(栃尾又温泉自在館

ページTOP

日本百名山と山岳温泉

山の温泉ガイド 温泉と秘湯の宿情報は山の温泉ガイドをご覧ください。
 栃尾又温泉 自在館
© 2001 MOUNTAIN TRAD ® Inc.